読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

袖ヶ浦カンツリークラブへ行ってきた。

 昨日はBSオープンが行われる袖ヶ浦カンツリークラブへコンペで行ってまいりました。

先週の3パット病が前半から炸裂・・・前半5回(泣)

女子プロも一緒にラウンドしてもらいパッティングの指導をしてもらい後半へ

しかし流石トーナメントコース11番ミドル2オン4パット・・・なにせ早い切れると

手をつけられません。

しかし11番の4パットからは1回3パットがありましたがあとは2パットで切り抜けて

気分は良かったのですが最終ホールに魔物が潜んでました。

8ホール終えて6オーバー最終ホールはロング、ティーショットはフェアウェイど真ん中

セカンドUTで右へ残り120yPで打ちバンカーへ4打目バンカー顎にクリーンヒット(笑)

5打目バンカーから出るもグリーンからこぼれラフへ・・・この時に怒りが頂点へ・・・

6打目ザックリ7打目やっとオン2パットの9回・・・

結局後半46回前半51回の計97回と残念なラウンドになりました。

これからの課題パターをしっかり練習。。。プロに教えてもらった

やり方は転がりも良くこれこれから楽しみです。

プロにもアドレスショットに関して良いと言われパターを頑張るようにと言われました。

ドライバーは先週に引き続き最高の仕上がりでキャディーさんプロがが言うには

平均飛距離が260y前後と言われ嬉しかったなぁ

来月は2回ラウンド(内1コンペ)予定があるのでしっかり仕上げたいと思います。

コンペは優勝したいなぁ〜

刺し見本の刺し進め

昨日も刺し見本の刺し進めをしていました。

結果、もう少しのところまで来ました。

刺し上れば調整に入り、いよいよ本番の刺し進めになります。

木枠にも絽を貼っている刺し中ですが、ここはそんなに時間は掛かりません。

大変ですが、楽しく仕事が出来るということは、幸せなことなのです。

朝の独り言

肉体の不要なものを絞り始めると・・・

脳が色々な負荷命令を出し・・・

肉体と精神の葛藤が始まる・・・

苦しいわけじゃないけれど・・・

何時も何時でも腹が空いている感覚・・・

年末までに、あと5?ぐらい減らしたいなぁ・・・

もう少しだけ、しなやかな筋肉を付けないと・・・

自身の体は自身が一番わかっている・・・

性欲が増し、感覚は鋭くなる・・・

朝ですなぁ・・・

あ〜〜腹いっぱい飯が喰いたい・・・

喰え、喰うな、喰え!喰うな!ーー

ほ〜ら、葛藤の始まりだw

趣味は観劇。

自分の好きなものだけを集めた「オレ・ランド」(コント舞台「裸の王様」より)

たけうちランドには

図書館と本屋さんは必須

あとインドカレー屋さんと

マッサージ施設も

カレー屋さんには

仲良しだったネパール青年がいて

(今はどこにいるのかわかんない

彼の接客も料理も最高だったのよ)

マッサージには

あわら温泉

あのゴッドハンドなお姉さんがいて

あとコーヒー飲みたいので珈琲館も

スタバよりサンマルクがいい

そして絶対いるのが劇場で

トップスくらいの小さいハコと

パルコ劇場サイズのと

青山劇場みたいな大きさで

椅子ふっかふかのトコもあっていい

ひろい劇場に

ひとりぽっちはさびしいので

それなりにお客が入って

グンマからも行きやすいトコでなければね

大宮の駅前に作ろう

…さい芸は微妙に遠いよね

それかアカバネ

そんでだ

マナーの残念な客には

容赦なく鉄槌を下すシステム

許可のない写真撮影

開演前もモチロンだめだぜ

前かがみの鑑賞、脳天おダンゴ頭

上演中にケイタイ光らすな

そこらのねえちゃんエロい目で見んな

ひそひそ私語すんな

ましてやでけえ声で感想いうな

そういうヤカラは

スイッチ一つで座席がぱかっと開いて

奈落に落としてやるのです

(劇場設備的な意味ではなく)

オレランドだけど

席はイイトコが取れることもあるし

端っこの方で

ぐあー細部が見えねえ!ってコトもある

そこまで含めて観劇の楽しみ

そこでは

蜷川せんせが新しく演出した作品や

つかこうへいや井上ひさしの新作や

自分の見逃したアレコレも

(最近だったら「キネマと恋人」

昔のだったら

田中圭主演の「偶然の音楽」

ニノの「シブヤから遠く離れて」)

観れるんだ

うふふ。妄想楽しい。

演出家、岡村俊一の炎上把握。

2.5次元ミュージカルとかには

まつたく興味ないから

「原作の世界観に対する冒涜」とか

まつたくぴんと来ないし

2次元好き女子には

許しがたいことだったのでしょね

でも

舞台なんてそんなモンじゃない?

それがダイゴミだったりしない?

とか思う演劇ファン

むしろ

役者がエグザイル系で

そっちの客の観劇マナー最悪

というハナシの方にゲンナリよ

岡村氏の演出はさ

悪くないとおもうんだ

無難で穏当ってイメージ

ツイッターで荒ぶってるのが意外だわ

人柄と作品は別モノだ

つーかそもそも腐女子とザイル系って

混ぜるなキケン相いれないよねえ?

今週は「エレクトラ」見てきました

バケモノが舞台にいっぱいいて

怖かったです。白石加代子とか麿赤児とか

今年の夏も

魅力的な芝居がいっぱいあるね

先行販売の抽選

いまのとこ順調に取れてて

ウキウキ

ま。去年は調子こいて

観たいの全部観たけど

体力的にしにかけたので

厳選してるよ!いまのところはね!

欲のフタが開いちゃったら

わかんないけどね!

ともあれ今年の誕生日は

田中圭ちゃんと過ごすことになりました

うふふ

オレランド妄想たのしいよー

☆5/3 『Silverfest2017』

2017年5月3日(水)HOLIDAYSHINJUKU新宿clubSCIENCE『Silverfest2017』【OPEN/START】[OPEN]全会場ともに10:15[START]HOLIDAY10:45SCIENCE11:00【ADV/DAY】[S]優先入場チケット(男女共通)9,000円(Silverfest2017officialTシャツ付)[A]一般/6,000円[B]男性/5,000円[C]当日券(料金はA/Bと同一)※男性の方は当日受付にてリストバンド交換時に1,000円お返しいたします※出演者予約はなし【CAST】☆HEADLINER☆TRIPLEガウガウAXEVo.咲Gt.銀示Gt.TTCBa.蓮Dr.優VRZELDiSPiИAPrimeADeesAgeha九龍VEGIONREVIVEMothinlilacMorpho少年少女探偵団内弁慶セッションインポートエンズ【TICKET】《リストバンド交換場所》HOLIDAYSHINJUKUリストバンド交換開始9:30〜※受付にてリストバンドを付けさせて頂きます。S/A/A先行入場チケットは前日5月2日18時まで販売しております。(お1人様8枚ま

で)確実にご入場されたい方は是非先行チケットをお買い求め下さい。《先行チケット購入特典》1.officialTシャツ付き2.万が一、入場規制になった場合でも優先入場チケットお持ちの方はご入場出来ます。(先行優先入場チケットと一般の方はリストバンドの色が異なります)[入場順]S→(A/B同時入場)→C《注意事項》※午前9時30分よりHOLIDAYSHINJUKU受付横にてSilverfest2017officialTシャツを先行販売致します。限定販売(Size:S/M/L/XL¥3300)となっており、売り切れた場合は公演中、公演後の販売はございません。新宿clubSCIENCEのみ、またはその両方しか行かないお客様も受付は全て共通でHOLIDAYSHINJUKUになりますのでお気を付けください。(いきなり新宿clubSCIENCEへ行ってもご入場出来ません。)【問】HOLIDAYSHINJUKU03-5292-0591holiday@clubholiday.jp

文句を言うなら責任を持て。「自由」と「権利」責任と義務

 「誰でも何でも好きに文句を言う時代」と思えて来た。

その原因の一つに「ネット」や「SNS」と思える。

つまり、相手の面等向かって言わない分、好きに言えるのだろう。

 日本には「言論の自由」がある。

要は「何言っても良いだろう」と言う話。

しかし、それを「勘違い」している人が実に多い。

 日本は戦前まで「自由」や「権利」が制限されてきた。

戦後、敗戦と共に「自由」と「権利」が突如、来た。

持って来たのは「アメリカ」

つまり「何の苦労もなく、権利と自由を得た」のが日本人。

 欧米などでは「自由」と「権利」を得るのに相当な苦労をしている。

持って来た「アメリカ」も「独立戦争」と「南北戦争」で血を流して得ている。

 今「大統領選挙」が行われている「フランス」も「革命」を起こし、王室を処刑して得ている。

 「イギリス」は血を流していない。

しかし、国王と長い年月をかけ、話し合いで少しづつ得ている。

他の国も血を流したり、話し合いを重ねて「自由」と「権利」を得た。

 日本は強いて言うと戦争で多くの犠牲を出したかもしれんいが「自由」と「権利」を得る為に血を流したのではない。

「敗戦」をし、アメリカが持って来た物で「棚から牡丹餅」「降って沸いた」自由と権利なのである。

 その為、この「有り難味」を知らない人が多い。

恐らく、どのような過程で得たのかも知らない人が多いのではないのか。

言い換えれば「当たり前」と思っているのだろう。

 「自由」と「権利」は「無償」ではない。

「自由」を行使するには「責任」が必要。「権利」を行使するには「義務」が必要なのである。

「納税」は「義務」である。その税金の使い道を決める為に「選挙権」がある。

成人となれば「自由」に色々な事が出来る。

しかし、法律を犯せば「罪」と「罰」を受ける。

 色々と文句を言うのは「自由」だ。

しかし、言うからには「責任」を持たないと。

無責任に好きに言って良いと言うのは世界を見渡してもない。

コメントしたり、批判するなら、今、現在。誰にも負けないと言う信念と理論を持って言うべきである。

 ミクシーのニュースのコメントを見ても「無責任の極み」と言う人がいる。

今、解る事実を知り、その上で誰とでも論争出来る考えを持った上でコメントするべきで、文句を言うべきと思うのである。

言えることは

■「来年から楽はずるい」 PTA改革、立ちはだかる壁

(朝日新聞デジタル - 04月24日 05:13)