読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『今』 を生きろ・・・!!

いち社会科教師として生きていると

よくこんな悩みを生徒たちから相談される。

「将来が不安です」 「未来に希望が持てません」 「人生がつまらないです」

彼等・彼女らに共通してることが1つある。

それは

『今を生きてない・・・』

ということだ。

いつも将来のこと、遠い未来のことばかり考えて生きている。

まわりの先公や周囲の大人たち、腐りきった社会のなかで生きてりゃ当然だがな。

「いい大学に入りなさい!」 「将来はどうするんだ!」 「くだらないことばかり考えるな!」

こんなことを毎日のように言われ続ければ

真面目腐った、未来型思考のクソつまらねぇ人間に育っちまう。

たしかに、将来や未来のことを考えて生きるのは大事ではある・・・。

だが、そこに【今】はない!!

この30代という年代になってあらためて分かる事がある・・・。

過去ってのはどんなに望もうが、もう二度と戻ってこないんだという現実。

輝かしい希望の未来ってのは

今を自分なりに精一杯生きている人間が

気付いたら自然に手に入れているもの。

人に笑われようが

『今を大切に生きた奴』の先にしか訪れないんだと。

いいじゃねぇか・・・。

何かをやって、それがもし仮に失敗しても。

『もっと好き勝手に今を生きろ・・・!!』

『くだらねぇこともいっぱいしろ・・・!!』 

あのとき何でもっとこうしなかったんだ・・・

なんて後悔するより100倍マシだからよ。

人生なんて短いもんで

そのときにしか出来ないことがたくさんある。

誰かに恋したり、くだらないけどやりたいことだったり、誰かと馬鹿やらかしたり・・・。

間違いなく今が、人生で一番若い瞬間なんだからよ。

過去を振り返って後悔する暇があるなら

『今日から変わっちまえ!!』ってな。

今日という日から自分の人生を再スタートする。

他人から何を言われようが、やりたいことをやって【今】を生きる。

誰かの人生じゃなく、自分の人生なんだぜ。

二度と戻らないこの今という瞬間を

自分なりにでいいから楽しんで生きろ・・・!!

ってことを。

だから

遠い先の未来ばかり心配して悩んでないで

『今』を生きようぜ・・・!!