読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

第十一回声優アワード

3月18日に第十一回声優アワードの授賞式が行われました。

そこで受賞者発表もありました。

内容は下記の通り(コピペ

主演男優賞神木隆之介

主演女優賞:上白石萌音

助演男優賞大塚芳忠 

助演女優賞潘めぐみ

新人男優賞:伊藤節生内田雄馬小林裕介

新人女優賞:小澤亜李、千本木彩花、田中美海

歌唱賞:Aqours伊波杏樹逢田梨香子諏訪ななか、小宮有紗斉藤朱夏小林愛香高槻かなこ鈴木愛奈、降幡愛)

パーソナリティ賞:花江夏樹

シナジー賞:君の名は。

富山敬賞:中尾隆聖

高橋和枝賞:島本須美  

キッズファミリー賞:「ペット」キャスト一同

功労賞:小林清志、清水マリ、堀絢子

特別賞:のん

(受賞者50音順・敬称略)

※今回は、特別功労賞に代えて、本年度ご逝去された声優を顕彰しました。

言いたいとこは大きく2つ。

一つ目。

君の名は。」の神木隆之介さん、上白石萌音さんや「この世界の片隅に」ののんさん。それぞれ話題となった劇場アニメで活躍されて受賞されたと思うのですが、これを「声優じゃない!」と叩く意見が散見されます。

自分は全くそんなことは思いません。

そもそも声優は俳優の仕事のひとつですし、たとえ話題性や大人の事情で選ばれたとしても、その選ばれるだけのポジションに入ったことがまずスゴイと思います。

運も、人との繋がりも実力の内だと自分は思ってるので。

なので受賞された方々には素直に賛辞を贈りたいと思います。

二つ目。

Wake Up,Girls!から、みにゃみこと田中美海ちゃんが新人女優賞を受賞されました。

いやめでたい!!

おめでとう!!!!

今年もラジオやアニメで活躍の場を広げたみにゃみ。

本人の努力の甲斐あっての結果だと思います。

受賞者コメントでもWUGメンバーに触れていたみにゃみ。

一般的な声優の方と違いユニット活動からのスタートというところでメンバーが少なからず心の支えになったと思いますし、それにちゃんと触れてくれたことが嬉しかったです。

動画で見て嬉し泣きしてしまいました。

本当におめでとうみにゃみ!!!!!

ここまで賞を持ち上げるように書いておいてなんですが、賞をとることが全てではないので、俳優・声優の方々に置かれましては私どもファンの心を動かすような活動をこれからも続けていただけると幸いです。

m(_ _)m