読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

華原朋美(ニュース)

歌手でタレントの華原朋美が、4月6日からテレビ東京系バラエティー「じっくり聞いタロウ〜スター近況マル秘報告〜」(木曜・深夜0時12分)の新MCに加わった。

このほど収録が行われ、共演するネプチューン名倉潤次長課長河本準一と意気込みを語った。

売れっ子からなつかしのスターまで、さまざまな芸能人が名倉、河本らMCを相手に今まで知られていなかった新事実、意外な一面を暴露する番組。

ゲストはタレントが多かったが、4月からは社会派のジャーナリストらにジャンルも拡大。

華原も加わりパワーアップした。

これまでは名倉が番組前の打ち合わせに入らず、収録中に思ったことを直接聞く役回りだったが「華原朋美さんを見た瞬間、打ち合わせはいらないと思いました」と河本。

華原にも自由に喋ってもらうことがベストと感じたと明かし、「女性のことも名倉さんが聞いてくれなきゃいけないことがたくさんあったんですけど、女性目線で華原さんに聞いていただけるというのはすごい強み。パワーアップしたような感じがします」と語った。

名倉も、番組に厚みが出たとして「女性目線というのはホントに欲しかったので…。本当に自由に喋っていただけるので、新しい女性目線が生まれてさらに見やすくなったのかな。なんで今まで朋ちゃん呼ばへんかったんやろ…というぐらい現場も盛りあがるし、自由にやってる感じがすごくいい」と、華原の加入を歓迎した。

そんな華原は「私は思ったことを口に出して言うタイプなので、打ち合わせが無いのはとってもありがたくて。本当に思ってることが言えなくなってしまうから…今回このお仕事はホントにありがたいなあ」と楽しんだ様子。

これまでの仕事では、歌手や馬術など華原のイメージから離れて発言することができなかったというが、この日の収録では、これまで会ったことがない異業種のゲスト・AV男優に大はしゃぎ。

「いつもは心で思ってても口に出して言えなかったり。私はストップをかけられたくないので、楽しいなって思います」と語った。

また、共演する2人については「河本さんと名倉さんの優しさでゲストの方が正直になっていく番組だなと思いました」と華原。

「河本さんはすごく面白い方で、言ったことをすぐ返してくれる安心感があります。そして、いつもどっしりしてらっしゃる名倉さんがいるというのは、すごく心強い。私も“歌手だから”というのではなくて、“家にいるような私”…じゃないですけど、聞きたいことは聞きたいし、喋りたいことを喋らせてもらおうと思っています。」と意気込んだ。