読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

エッセイ「逆転勝ち」

昨日の話になりますが友人と桃太郎電鉄をやっていた。

80年という年数で最後の年、友人と僕のお金の差は三兆円。

明らかに逆転不可能と思えたが、友人は油断した。

最後の月に手持ちのカードをすべて売却した。

そこまでは良かったのだがコンピューターに持ち金を交換するとっかえこカードを使われた。

友人は数億円となり僕はおろかコンピューターにも差される始末。

まさしく大逆転。

人生もゲームも何もかも何時も波乱が待ち構えている。

油断大敵でありあきらめたらゲーム終了。

何事もあきらめないやつが最後に勝つ。