読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

松江武者行列2017見に行きました

家族と一緒に、松江武者行列2017を見に行きました。

武者行列には知り合いの方がたくさん参加しましたので、

話をしたり、甲冑に触れてみたりできたらいいなと思って、

出発の準備をしているところに行ってみました。

武者行列は着物や甲冑を着た方々が練り歩くイベントです。

道中、松江駅のところで行列が通りました。

ホラガイ、どら、笛、太鼓の音が駅構内に響き渡りました。

本番に出発するための準備場所に行くと、もう隊列はバラバラになり、

フリータイムが始まっていました。

早速、運営に関わっているゆうあいスタッフの川瀬が声をかけてくれました。

運営に関わるスタッフも全員着物を着ることになっているみたいで、

彼は黄色い着物がよく似合っていたそうです。

次は親子で笛武者を務めるたまごさんときらきら君のところに行きました。

笛武者は、甲冑を着て横笛を吹きながら練り歩く役柄です。

甲冑に触れさせてもらいました。

私が堅くてごつくて重そうと言ったら、

全然重くないよと意外な答えが返ってきました。

甲冑には金属ではなく紙が使われているかもしれません。

最後に赤備えという役側の知り合いのところに行きました。

これは真っ赤な甲冑を着て、長い槍を持って歩く役柄です。

槍と甲冑に触らせてもらいました。

彼の身長よりもはるかに長い槍に驚きました。

触った感じは太い竹でできているようでしたが、実際は紙でできているそうです。

演舞も見たかったのですが、

あまりにも寒かったので、隊列が組まれたところで帰りました。

写真は隊列が組まれたところです。