読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ベアリング交換

昨日の試運転でやたらと発熱した接触型ラバーシールドベアリングに代えて、鋼板シールドベアリングを買ってきました…と思ったら、うっかり間違えて3個買ったうち2個がシールド無しでした(T^T)

しかも、うっかりゴミが入ってゴリゴリ(ToT)

もう、こうなったらベアリング2個でいいや、ということでベアリングリテーナーを粉砕してボールを取り出し、外輪だけをスペーサー代わりに使うことにしました。

組み立てて再度試運転。どうも発熱するのはラバーシールのせいですね。鋼板シールドベアリングは発熱しないので、プレロードは問題ないようです。

ただ、ベアリングの数が減って剛性が下がったからか、回転数によっては変な振動が出るようになりました(^^;

ラバーシールドベアリングはラジアル隙の小さいものを使っていますが、今回買った鋼板シールドベアリングは普通の規格品なので、ダイナミックバランスが合っていない現状で回転させるとラジアル隙が大きいぶん微妙に振れが大きくなるようです。

またベアリング交換しないと(ToT)