読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

主任は、悪魔だっ

転倒して、腰部に痛みがある入居者さんをS男さんとしましょう。

木曜日の夕方に転倒し、金曜日の朝からコルセットを装着し、昨日、土曜日にはわたしが、居室で洗髪、清拭、陰部洗浄をしました。

その際、痛みはあるものの、ベッド上で右、左と側臥位になる事に慣れたのか?

上手に出来る様になり…

更には、今日は日曜日ですが、急きょ、受診出来る事になりました。

ところが…

土曜日の夜勤者は主任だったのです

夕食時、ベッドで臥床しているS男さんを車椅子に移乗する為 居室を訪ねると…

主任と男性職員が 既に居室にいました。

で、

居室から離れると、S男さんの悲鳴が

主任痛がるS男さんを無理やり起こして、強い口調で何かを言ってました

怖くて、何を言っていたのか?

聞こえない

人間本能で、聞きたくない事は聞こえない事が分かりました

S男さんの表情が死んでる

冗談を仰る、楽しいおじいさんなのに…

主任「S男さん、明日の受診はキャンセルになったから。」と…

なんで?

ご本人が「痛くない。」と言ったから。

そんな、バカな

痛くない。と言っても、骨折の有無を検査して頂かないと…

主任「仕方ないね、本人次第だから…」って

心の声です

お前は、鬼かっ!

S男さんは、認知症でもあるんだぞ!

そこを上手に促すのが、介護者の役目じゃないのかっ!

で、

S男さんに様子を伺いますと…

コルセットが苦しい。

レントゲン検査をする。と、言われたので、主任を通さず、ナースへ報告しました。

神様この主任に天罰を与えて下さい

人生、この位 腹が立ったのあっただろうか?