読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シンガーのfumikaちゃんの迫力ライブ

黄金週間中、福岡市の舞鶴公園で肉フェスならぬ食パラというイベントが開催されていました。

いろいろな屋台が出ていて、食事や飲酒を楽しみながらステージショウを観たりできるというものです。

ステージでは、音楽ありお笑いあり、バラエティに富んだパフォーマンスが披露されていたようですが、ドルヲタとしては、やはり、アイドルグループ(やそれに近いグループ)の動向が気になるところです。

6日土曜日には、一番最後に、くるーずが出演し、ステージショウも最後とあって、たくさんのお客さんがステージ前に詰めかけていました。

たくさんのベンチが置かれ、着席形式で観るというものでしたが、ヲタクの皆さんは、もちろん、座って観るなんてことは出来ません(笑)

ステージの上手下手、さらには正面後方から、散々の沸き散らしようですww

しかし、くるーずのパフォーマンスが進むに連れて、着席してたお客さんも手を振ったり手拍子をしたり、だんだんとノッて来ている様子がわかりました。

僕の居た下手側では、子どもたちがやって来て踊ってました。お姉さんたちの歌や踊りは彼女たちにはどう見えたのかな。。

そして、7日の日曜日には、やはり午後に、シンガーのfumikaちゃんと、2人組ユニットのFantaRhymeのライブが行われました。

fumikaちゃんは、最近は福岡のローカル番組でもよく見かけますが、首都を拠点に活躍しているソングライターでもあり、その迫力には定評のあるシンガーでもあります。

この日も素晴らしい歌唱を披露してくれました。彼女の歌を聴いていると心が思わず熱くなってきます。

客席を回ったり、中央のベンチの上に立ち上がって歌唱する場面もあり、盛り上がりました。

近くに来た彼女は、本当に身体が華奢で、あのような力強い歌唱がどうやってこの身体から発せられるのか、ちょっと不思議な気もしました。

でも、ドラマーの川口千里ちゃんも、細い身体から爆裂的な迫力のドラミングがほとばしるので、アーティストというのは見た目では判断出来ないのかも。。

ライブ後に次のシングルCDの予約会があり、彼女と話すことが出来ました。瞳が印象的な素敵な女性です。また機会あれば、ぜひ観たい。。

一方、FantaRhymeのライブもずっと観たいと思っていたものでした。続きは明日以降。。