読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

代休で渓流

月曜日に渓流。

土曜日にまとまった降雨があったので、その影響が心配だったのですが、なんとか水位は平水。

しかしまだ増水の影響で少し濁っていて、反応は今一つでしたね。

よく笹濁りは好条件と言いますが、私の好きなこの川ではあまり良い方向ではないです。

しかしそれでも新緑の渓はとても気持ちがいいものです。

この日はテンカラ。

ぼちぼちと毛鉤に反応があり、おちびさんサイズが釣れてくれて楽しい釣行。

釣れた中での一匹。

この渓では珍しく金色がかった色のアマゴです。

いつもは岩や砂の色に合わせてか、白っぽい魚が多いのですが、この一匹は一瞬イワナ

かと思ったほどに金色系でした。

しばらく遡行していると、おや…

昨年見つけた鹿角(頭骨付き)が流れの中に。

拾い上げてまた岸に座らせました。

角の汚れというか川虫の巣らしきものも綺麗に取ってあげれば良かったかな。

小腹がすいてきたあたりで休憩。

ちょうど良い岩に腰かけてごそごそと鍋とバーナーを出し、一人でお楽しみタイムです。

サッポロ一番の味噌なんてもう10年以上食べてなかった気がします。

おいしかったけど、今度は塩にしよう。

結局この日の釣果はアマゴが5匹。

楽しく遊べました。

そして、新しい靴のデビュー戦でもありました。

以前にも日記に書いた、モンベルのサワートレッカーRS。

これいいです!

軽くて動きやすさも申し分なし。

そして、アクアグリッパーなるオリジナルのラバーソールも満足の性能。

ぬるぬるした岩にはビブラムのイドログリップソールと同様に弱そうですが、他は遜色ない

というか、もっと良いかもしれません。

まだ5時間くらいしか使っていないので、これからまた使うのが楽しみ。

身に着けている装備は、最近はこんな感じ。

今回は帽子ではなく、前の日記でも触れたヘルメット。

アプローチの林道歩きや、水辺でもところどころ崩落した岩がある渓で、お嫁さんから安全の

ためにヘルメット着用の要請があったので装備に入れています。

うん。釣りの最中にも重さや締め付け感が気にならないので、ちょうど私に合っていたようです。

他の川の場合は従来通り帽子でいいとして、ここでは次回以降もヘルメットにしよう。

楽しかった!

また近いうちに行きたいね!